Q.介護事業者の具体的なサービスの中身を教えてください。 
A.サービスは大きく分けて「居宅系サービス」と「施設系サービス」があります。
  また、2006年4月の介護保険法改正に伴い、要支援1・要支援2の利用者
  は「介護予防サービス」を利用することとなり、小規模多機能型居宅介護などの
  地域密着型サービスが新設されました。
 
居宅系サービス
【家庭を訪問するサービス】
 訪問介護・介護予防訪問介護
 (ホームヘルプ) ホ-ムヘルパ-が家庭を訪問し、入浴、排せつなどの身体介護や調理、
 洗濯、掃除などの生活援助を行います。また、通院時などのための乗車・降車等の介助もあります。
 訪問看護・介護予防訪問看護 医師の指示に基づき看護師などが家庭を訪問し、看護を行います。
 訪問リハビリテーション・介護予防訪問
 リハビリテーション 医師の指示に基づき理学療法士や作業療法士が家庭を訪問し機能回復のため
 の訓練を行います。
 訪問入浴介護・介護予防訪問入浴介護 浴槽を自宅に運び入れて入浴の介助を行います。
 居宅医療管理指導・介護予防医療管理指導 医師、歯科医師などが家庭を訪問し、療養
 上の管理および指導を行います。
【日帰りで通うサービス】
 通所介護・介護予防通所介護
 (デイサービス) デイサ-ビスセンタ-に送迎し、食事、入浴、日常動作訓練などのサ-ビスを行います。
 通所リハビリテーション・介護予防通所
 リハビリテーション(デイケア) 介護老人保健施設、病院などに送迎し、理学療法など医療としてのリハビリ
 を中心として、食事、入浴などのサ-ビスを行います。
【施設への短期入所サービス】
 短期入所生活介護・介護予防短期入所
 生活介護(ショートステイ) 介護老人福祉施設などで、短期間介護の必要な人の入浴、排せつ、食事な
 どの日常生活の世話を行います。
 短期入所療養介護・介護予防短期入所
 療養介護(ショートステイ) 医学的管理が必要な人を短期間、介護老人保健施設や病院などの医療施
 設で介護します。
その他】
 福祉用具貸与・介護予防
 福祉用具貸与 車椅子や特殊寝台の貸与を行います。
 特定福祉用具販売・介護予防
 特定福祉用具販売 腰掛便座・入浴補助用具等の特定福祉用具の販売を行います。 
 特定施設入所者生活介護・介護予防
 特定施設入所者生活介護 有料老人ホ-ムやケアハウスなどに入所している人に、施設が介護や
 日常生活上の世話などを行います。

 

施設系サービス
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)】
 入浴、排泄、食事等の介護、機能訓練などをはじめとした、
 利用者がその有する能力に応じて自立した日常生活を営むための支援を行います。
介護老人保健施設】
 病状が安定していて、リハビリテーションや看護・介護を必要とする人が在宅復帰を
 目指す施設です。理学療法士または作業療法士が必ず配置されています。
介護療養型医療施設】
 長期にわたる療養を必要とする人が対象の施設です。
 医師や看護職員が他の施設よりも多く配置されています。
地域密着型サービス 
【認知症対応型共同生活介護・介護予防認知症対応型共同生活介護(グループホーム)】
  認知症の高齢者を対象とし、9人以内のグル-プによる共同生活を通して、入浴、排せつ、食事など
 の日常生活の世話を行います。
小規模多機能型居宅介護・介護予防小規模多機能型居宅介護】
  通所を中心に、利用者の選択に応じて訪問系のサービスや泊まりのサービスを組み合わせて多機能な
 サービスを提供する小規模な拠点です。
 夜間対応型訪問介護 24時間安心して在宅生活が送れるよう、巡回や通報システムによる夜間専用の訪
 問介護を整備します。
認知症対応型通所介護・介護予防認知症対応型通所介護】
 認知症の方を対象に専門的なケアを提供する通所介護です。
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
 定員が30人未満の小規模な介護老人福祉施設に入所するための介護サービスです。
地域密着型特定施設入居者生活介護】
 定員が30人未満の小規模な介護専用型特定施設に入居した人のための介護サービスです。 

新しい書込をする
※新たなテーマの質問・疑問の投稿は左側のボタンよりお願いします!
既に投稿されている内容への返信は各投稿内容に付いている「返信」ボタンから行って下さい。

 No:  タイトル:
1970-01-01 09:00
 
お名前:
削除 編集 返信