≫ 内容証明郵便の書き方

字数・行数

26行以内・1行は20文字以内
どんな紙に書いても、縦書き、横書き、どちらでもOKです。
”以内”ですので、20行でも、1行18文字でも、もちろんいいです。

 

ワープロで作成するときは、26行19文字で、書式設定するといいです。
なぜって、行の最後に句読点がくると、もし、20文字で設定してると、
「。」や「、」は21文字目になってしまいますからね。
句読点や記号も1文字として数えます

部数

3部同じモノを用意して下さい。コピーでもいいし、プリントアウト、カーボン、なんでもOK!

使える文字

漢字・仮名・数字のみです。ただし、英字の固有名詞(商品名や車の型式など)は、OK。

括弧、句読点、一般的な記号(+、%)も使えますが、これらも、1文字として数えます。

訂正・修正

訂正したり、削除したい文字は判読できるように線を引き、該当箇所の上欄に「3字訂正」 「1字加入」のように書いて、印を押します。

年月日・住所・氏名

文章中に必ず、作成年月日、差出人住所・氏名、受取人住所・氏名を書きます。

差出人氏名の下(横書きなら右)に、捺印します。認印でOK。訂正した際の印と同じモノを押します。

封筒

本文で書いた住所氏名と同じでなければなりません。封は、しないで、郵便局に持っていきます

意見を見る・書込む
≫ 差出日付、差出人と受取人

内容証明文書の最初でも、最後でもかまいません

相手の住所・氏名、あなたの住所・氏名を正確に記載します。封筒に記載する住所・氏名と同じでなければなりません。

差出日付も、年月日で記載しましょう。

意見を見る・書込む
≫ 契印?押印?
内容証明をホチキスなどで留め、一枚づつ、割り印(契印)をします。
 
最後(最初でもok)に、日付、住所、氏名を書き、氏名のうしろに押印します。
意見を見る・書込む
≫ タイトルは?

内容証明のタイトルは、なんでもかまいません。

「催告書」「契約解除通知書」「請求書」「通知書」・・・

タイトルに困ったときは、「通知書」にしておきましょう。

意見を見る・書込む
≫ 内容証明の使用例
■登記・引渡をしてくれない場合などの登記請求、引渡請求
■面積などが異なる場合の代金減額請求
■賃貸人の変更の通知
■賃借人の死亡による相続の通知
■転貸借禁止物件で転貸借をした場合に転貸借をやめるように請求する通知
■賃料支払催促や契約の解除
■無断増築の差止め請求
■増改築の申し入れ
■賃料の値上げ・値下げ通知
■補修・修繕請求
■敷金返還請求
■造作物の買取請求
居住関係
■ペット禁止物件でペットを買っている場合の中止請求
■ペットによりケガをさせられた場合などの損害賠償請求
■ペットを預かったりした場合の養育費請求
■ルール違反のゴミ出しへの抗議・警告
■境界線を越えた土地使用に対する抗議・警告
■迷惑駐車に対する抗議
■深夜の騒音などに対する警告
■共有部使用に対する抗議・警告
■暴力団関係者が居住している場合などの退去請求 
契約関係
■金銭支払請求
■保証人の保証意思の確認
■保証人への支払請求
■保証人から債権者への抗弁請求
■債権譲渡の通知
■相殺の通知
■手付返還を伴う契約解除
■契約解除通知
■債務履行請求
■クーリングオフ
■債務の承認
■債権の放棄
■時効の援用
■欠陥商品の交換請求
■契約内容変更時の増担保請求
労務関係
■内定通知
■内定の取消
■身元保証通知
■懲戒処分の通知
■不当解雇・労務に対する抗議
■不当解雇時の解雇予告手当請求
■未払い賃金の請求
■セクハラ・パワハラへの抗議
■セクハラ・パワハラなどに対する損害賠償請求
■加入団体の脱退通知
■雇用終了通知
会社の実務
■取締役などへの解任通知
■会社役員の辞任通知
■株主名簿の名義書換
■持分譲渡の承認
家族関係
■婚約解消時の結納金返還請求
■婚約解消に対する慰謝料請求
■婚外子の認知請求
■離婚時の慰謝料・財産分与請求
■未払い養育費の請求
■不倫相手に対する警告
■配偶者のDVなどに対する警告
■ストーカーへの警告
■制限能力者との契約時に後見人・保佐人に対する意思の確認や催告
■制限能力者の後見人・保佐人の取消通知 
相続関係
■相続発生の通知
■相続回復請求権の請求
■遺留分減殺請求
■相続財産の勝手な処分の差止め請求
■負担付遺贈などの負担部分の履行請求 
事故・損害など
■交通事故に対する慰謝料請求
■交通事故に対する損害賠償請求
■名誉毀損などの慰謝料請求
■医療事故に対する慰謝料請求
■未成年による犯罪の被害者がする損害賠償請求 
知的財産
■著作権侵害に対する警告
■著作権侵害に対する損害賠償
意見を見る・書込む
■ 1~5件 全14件中