≫ Qストーキングされているかもぉ!と疑ったほうがいいのは、どんなこと?

Aまず、迷惑電話です。非通知による無言電話が最も多く、一日に50~100回くらいという
  事例もあります。次に郵便による嫌がらせです。
 

  送られてくる内容は、ラブレターのような好意的にも思われるものから、明らかに嫌がらせと思われる
  ものまでさまざまです。 また最近増えているのがメールを使用したもので、誹謗・中傷といった内容が
  頻繁に送られてくることがあります。
意見を見る・書込む
≫ Qストーキングされていると感じたら、どんな行動を取るべき?
Aストーキングしている相手が、ある程度判明している場合、ストーキングの原因を究明し、
 当事者同士による話し合いによる解決が適当かと思います。ただし、
   しかるべき人間が間に入るのが絶対条件です。
意見を見る・書込む
≫ Qストーカーの目的って結局何なの?
A交際を強要するケースが多いです。これは絶対とは言えませんが、ストーキングをしている当人も、
 ストーカーと呼ばれることを早く止めたいと考えていると思います。

 ストーキング行為自体は、初めは手段であり、目的ではなかったはず。  
 ストーカーの要求を満たすには、相手と結ばれるか、完全に離別を余儀なくして、
 
 締めさせるかの、ふたつしかありません。
意見を見る・書込む
≫ Qストーカーになり得る人とは?
Aストーカーに多いタイプは、生真面目で、性格的に暗い人です。
  また、さまざまな依存症に陥る人々との共通点が多く見られます。
  
  年齢的には10代から60代までと、年代を問わず、幅広くいます。  
  面識ある人物がストーカーに約編したという例では、元彼が多く、会社の上司、同僚、友人知人などで、
 
 求愛され、それを断った相手がストーカーに・・・・などの例もあります。
  また、お見合いをして断ったら、お見合い相手がストーカーになった、などということも。
意見を見る・書込む
≫ Qストーカー被害を警察に訴えるとどうなりますか?
A大抵の場合、所轄署の防犯係、生活安全係が担当し、被害者から事情を聞き、ある程度の証拠を元に
 (被害者自身が収集する)加害者に警告した後、警告に従わないものは逮捕し、法律による裁きを受け
   させることになります。 
 (1年以下の懲役もしくは100円以下の罰金刑)
意見を見る・書込む