≫ Q.先日、引っ越しました。自動車の手続きは必要ですか?

A.はい、変更登録をしてください。

    引越しにより、車検証(自動車検査証)の内容が変更されましたら、必ず、変更登録を
  してください。
その場合、引っ越した場所によって、手続きの流れが少々ことなります。
  
  ※ 変更登録の際は、事前に「車庫証明の手続き」が必要です。
  
1.運輸支局又は自動車検査登録事務所が同じ管轄の場合
  (
例:「福島ナンバー」→「福島ナンバー」)
  ・・・・ ナンバープレートの変更がありません。

  (手続き: 関係書類を準備し管轄の運輸支局又は各自動車検査登録事務所へ提出すると、
  新しい車検証
(自動車検査証)が交付されて終了です。
  必ず交付された車検証は間違いないか確認してください。
  
  2.運輸支局又は各自動車検査登録事務所が違う管轄の場合
  
(例:「宮城ナンバー」→「福島ナンバー」)
  ・・・・ ナンバープレートが変更されます。
  (手続き: 1の時と同じように関係書類を準備して、管轄の運輸支局又は各自動車検査
  登録事務所へ提出
しますが、ナンバープレートが変更されますので、直接自動車を持ち
  込まなければなりまん。関係書類を提出し、新しい車検証(自動車検査証)
  とナンバープレートの交付を受け、自動車にナンバープ
レートを取付、封印を受け終了
  となります。
やはり、必ず交付された車検証は間違いないか確認してください。
意見を見る・書込む
≫ Q.自動車を廃車すると、「お金がもどってくる」って本当ですか?

A.はい、場合により還付されます。自動車を廃車する方法のうち、
 「永久抹消登録または解体届出」
と同時に還付請求をしますと、納付済みの自動車重量税が
  もどります(還付されます)。
  還付される金額は、車検残存期間に応じて計算され、指定した口座へ振り込まれます。  

  なお、代理人が還付請求した際は、代理人が指定した口座へ振り込んでもらう
  こともできます。
  ※ 代理人が手続きをする際は、委任者からの「委任状」が必要です。
意見を見る・書込む
≫ Q.自宅を増築したので、近所に駐車場を借りました。この場合、手続きは必要ですか?

A.はい、保管場所の変更届をしてください。

  車庫証明は、自動車を使用する場合に管轄の警察署から適切に保管場所を設けている
  ことを証明
してもらう証明証です。
  
  ほとんどの場合、自動車を購入または譲り受けたときなどに車庫証明証の交付を受けますが、
  その後、「車庫の場所を移動した」など、変更が生じた場合は、15日以内に保管場所
  変更届を
しなければなりません。
意見を見る・書込む
≫ Q.私は、2台の自動車を持っており、自宅の車庫と近所の駐車場に置いていますが、車庫証明をどちらの場所で取ったのか、わかりません?
A.まず、車検証(自動車検査証)と一緒に備え付けている「保管場所標章交付申請書の控」
  をご確認ください。
そこに「自動車の保管場所の位置」という項目がありますので、
  保管場所を確認してください。
確認ができましたら、次回からは他人任せにせず、
  必ず自分で車両管理を行ってください。
意見を見る・書込む
≫ Q.軽自動車を購入しました。私が住んでいる郡山市では保管場所届出が必要と言われました。届出が必要なのでしょうか?
A.はい、郡山市、福島市、いわき市、会津若松市にお住まいの方は届出が必要です。
意見を見る・書込む