≫ Q.「理容」と「美容」の違いを教えて下さい。
A.理容師法第1条の2で「理容」とは、「頭髪の苅込、顔そり、等の方法により、容姿を
  整えることをいう」とあり、
  
  美容師法第2条で「美容」とは、「パーマネントウェブ、結髪、化粧等の方法により、
  容姿を美しくすることをいう」とあります。
意見を見る・書込む
≫ Q.以前美容所だった施設を買い上げて、新たに美容所を開設するのですが、美容所開設届は必要なのでしょうか?
A.はい、必要です。美容所、理容所の開設にあたっての保健所の確認は営業者と施設の
  両方に対して行われるので、以前確認を受けた施設に対して新たな営業者が開設する
  場合に、保健所の確認を行うことになります。
  
  同様に、以前確認を受けた営業者が新たな店舗を開設するときにも保健所の確認を行う
  ことになります。
意見を見る・書込む
≫ Q.理容店を開店するのにどのくらいの広さが必要ですか?
A.作業室は13平方メートル以上の広さが必要です。
  計測は内法(うちのり)の寸法で測ります。
  
  一作業室に置くことができる理容いすの数は、一作業室の床面積が13平方メートルの場合
  は3台までです。
  
  3台を超えて置く場合の床面積は、13平方メートルに理容いす1台を増すごとに4.9平方
  メートルを加えた面積以上とすることとなっています。
  
  また、消毒設備を備え付けたり、客待ちのスペースは作業室にみだりに立ち入れない構造
  である必要もあります。
  
  その他にも、法令に基づいて衛生上必要な構造や設備を整える必要がありますので、開設
  を予定している方は、管轄の保健所まで、お問合せください。
意見を見る・書込む
≫ Q.理容所開設・美容所開設の届出は誰に対して行うのですか?

A.原則は都道府県知事が行います。但し、保健所設置市又は特別区にあっては、市長又
  は口長に対して行い、それぞれ事前の検査確認をしてもらうことになります。

意見を見る・書込む
≫ Q.理容所、美容所以外で出張営業をすることは可能ですか?

A.原則は理容師は、届出をして確認を受けた理容所以外で営業をしてはならず、美容師
  についても同様で、出張営業は認められておりません。ただし、各業法の施行令で一
  部の例外が認められております。  

  理容師法施行令第3条
  1.疾病その他の理由により、理容所に来ることができない者に対して理容を行う場合
  2.婚礼その他の儀式に参加する者に対して、その儀式の直前に理容を行う場合
  3.都道府県知事が
特別の事情があるものとして定める場合
   
  美容師法施行令第4条
  1.疾病その他の理由により、美容所に来ることができない者に対して美容を行う場合
  2.婚礼その他の儀式に参加する者に対して、その儀式の直前に美容を行う場合
  3.第2号の他、都道府県が条例で定める場合。
  特別な事情がある場合とは、 
  山間部等における理容所の無い地域に居住する者に対して、その居住地で施術を行う
  場合、社会福祉施設等において、その入所者に対して施術を行う場合
  演劇に出演する者等に対して、出演等の直前に施術を行う場合
  です。

意見を見る・書込む