≫ 入札参加申請!!一番重要なことは?

●入札参加申請!!一番重要なことは?


半年間かけて県市町村の公共工事の入札参加申請が、

ようやく終了しました。


私が、この申請で一番重要だと考えていることあります。


さてなんでしょうか?


●書類の不備がないこと。

●申請期間に間に合わせること。

これも重要なんですが・・・


いちばん重要なことは、


●申請書の控えに受付印を貰うことです。


理由は2つです。


●お客様に代金を頂くときに、これがその証拠です。

●県市町村の手続ミスで、申請書が紛失した場合、

ここに提出した証拠があります。


この証拠のためです。


本当に、行政のミスで紛失することあるんですよ。


申請したのに、業者登録の通知が来ない。

おかしい?聞いてみよう。


申請者「○○工務店なんですが、通知いつ来るんですか?」


行政「ちょっとお待ちください。調べてみます。」

「出てませんね。申請したんですか?」


申請者「○月○日申請しましたよ。」


行政「何か控えか、確認できるものありますか?」


申請者「そんなものありませんよ。」


政「それじゃ~残念ですけど今回は、参加できませんね。」


申請者「うそでしょう?」


これ本当にあった話です。


だから何を置いても受付印です。

入札参加に限らず、ほかの申請も大事な行為です。


実際の写真で確認ください。




小学生でもわかる「行政書士事件簿」