≫ 農林水産省の顛末書に対する回答到着
7月10日まで特集でおどどけしています。県北農林事務所の「顛末書」につて
これが「法律に基づく書類か?それとも行政指導の文書なのか?」問い合わせをしておりましたところ
 
7月11日にその回答が来ました。
 
 
「法律上の文書ではない。」と回答を頂きました。
 
その全文をご紹介します。
 
武田兵一様

お問い合わせ内容に対してご回答させていただきます。

【問い合わせ内容】
----------------------------------------------
項目:件名
内容:農地転用の添付書類について

項目:ご意見・お問い合わせ内容
内容:福島県において、違法転用の後追い許可で「顛末書」があります。
この書類に記入する内容は、「違法転用の経過説明と、違法転用に対するお詫び」です。(ただし、申請地は転用要件を満たす土地に限ります。)

この書類は、農地法上の書類にあたりますか?
それとも行政指導に関わる書類でしょうか?
よろしくご指導願います。



【回答】
----------------------------------------------
ご質問の顛末書は、農地法、関係政省令又は関係通知で定められた書類ではありません。
どのような位置付けなのかは、恐れ入りますが文書の発出元に確認していただきたいと考えます。

農林水産省 農村振興局 農村計画課 農地転用班 03-6744-2202


----------------------------------------------
回答に対して再度、お問い合わせご質問をされる方は
下記アドレスから行ってください。
本メールに対しての返信にはお答えできませんのでご了承ください。
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html
 
と言うことは、「行政指導の文書だ。」と暗に言っているようなものです。
■ 18~18件 全19件中