≫ 東京出張で、痛かったこと。そして学んだこと。(その1)

12月12日東京で開催されたセミナーに参加したときの出来事です。


場所は、東京国際フォーラム、開催時間は午前10時から午後7時までの9時間でした。


交通手段は往復電車です。

私は、この電車が慣れていないので、行く前からネットで時間と経路を調べ、往復の指定席まで買って準備万端で出かけました。


行きは、余裕をもった時間設定です。

7時30分発の在来線駅には30分前に到着しました。


駅構内で余裕の缶コーヒーを飲み、ホームには10分前に立ち悠々と先頭で乗り込みました。


次に新幹線も15分の乗換時間を5分でホームまで歩き10分前に並びました。

(指定だからならばなくても良いんですけどね。)


そして1時間10分で東京駅到着です。

到着時間は開催1時間前の9時10分でした。


出口もネットで調べてますから丸の内南口です。

東京国際フォーラムは、東京駅から徒歩5分です。


時間余っちゃうな~。そうだおみやげ物色しておこう。


東京駅構内のおみやげ店を10分ぐらいみて、ロールケーキのうまそうなものをみつけました。


よし、帰りはコレだ。コレにしよう。

奥さん喜ばせてやろう。な~んて考えながら東京駅を出ました。


それでも、セミナー開催まで40分前です。

セミナーは、予定通りはじまり9時間という長丁場にも拘わらず、

まったく飽きさせない。あっという間に8時間半ほど経過しました。


それは良かったのですが、帰りの時間が気になり出しました。

実は、東京駅から5分という距離なので、午後7時15分の電車の指定を買っていたのです。


「まあ~15分ぐらい前には終わるだろう。」

「最後はアンケートに決まってる。」


コレを書かなければ、余裕の30分だ~と高をくくっていたのです。

ところが、15分前になっても終わらない。


いつまでやるんだ!!!(内容は良いんですよ。ほんとに)

結局5分前に終了。そこからアンケートの説明が入った。3分

みんな誰も席を立たない。うわ~どうしよう???


しょうがないから、アンケート2分で書いて、私だけ

講師に挨拶してドアから飛び出しました。(ダダダダ~)


この続きは(その2)でお楽しみください。