≫ なんて贅沢な!!○○○○山の紅葉

最強種類作成人の武田ヒョウイチです。

だいぶ秋も深まり、朝晩寒くなりましたね。

 

●なんて贅沢な!!あだたら山(阿多多羅山)の紅葉

 


昨日は夫婦で、地元のあだたら山(
阿多多羅山)

の紅葉を楽しんできました。

 


私の自宅から車で15分。

登山道がるあだたら高原スキー場に到着。

(こんなに簡単に着いてしまうのだ。)

 


5合目付近までゴンドラで行きます。

そこから、山頂へ向けて歩き始めました。

そこは、既に別世界!!

小学生でもわかる「行政書士事件簿」

 

『智恵子抄』に書いてるわけだ~

 


阿多多羅山
の上にほんとうの空がある。


このあだたら山(阿多多羅山は、

明治時代の詩人・彫刻家である高村光太郎の詩集『智恵子抄』

にでてくる有名な「山」です。


妻智恵子との純愛物語を書いたものです。

その一節を紹介します。

 

智恵子は東京に空が無いという  

ほんとうの空を見たいという  

私は驚いて空を見る  

 

桜若葉の間に在るのは  

切っても切れない  

むかしなじみのきれいな空だ  

 

どんよりけむる地平のぼかしは  

うすもも色の朝のしめりだ  

智恵子は遠くを見ながらいう  

 

阿多多羅山の山の上に  

毎日出ている青い空が  

智恵子のほんとうの空だという  

 

あどけない空の話である

 


小学生でもわかる「行政書士事件簿」
ここに登って来たわけです。

 

 

続きはその2で・・・

■ 2~2件 全33件中