≫ 「電車の切符出てこなかったらどうしよう?」

昨日は、東京に顧客獲得セミナー」に行ってきました。

そのセミナーのお話ではありません。

 

そこに、たどり着くまでの話です。

私は「電車」を「汽車」と呼んでいた頃の世代です。

 

駅員さんから、切符を買ってのり、

降りるときは、駅員さんに切符を渡して降りる。

 

この習慣が染みついています。

まして、これは学生時代です。

 

就職後は、ほとんどが、目的地まで自動車で移動します。

今回のように、電車を利用することは、年に1~2度です。

 

最近は、改札口がほとんど自動になってます。

これが「心配のもと」なんです。

 

何が心配なのか?

例えば、新幹線の改札口は、乗るときは乗車券と特急券の2枚を同時に入れ

2枚帰ってくる仕組みです。

 

そして降りるときは、やはり乗車券と特急券をの2枚を同時に入れ

乗車券だけが1枚帰ってくる仕組みです。

 

頭では、わかってるのです。

でも、なんどやっても、切符入れてから、0.1秒の間見えなくなって

シュパッ~と出てくるまで、心配で心配で・・・

 

切符が出てこなかったら・・どうしよう?

これが心配で心配で

 

機械信用できないんですよ。

もし出てこなかったら、「駅員さんになんて説明しよう。」こんなことも考えています。

 

昨日も無事切符が出てきました。

あ~あよかった。(ほっ)

アホですね。アホ

 

こんなこと考えてるの私だけかな~