≫ 産業廃棄物許可」福島県と郡山市の微妙に違い。何とかならないかな~

私のお客さんで、産業廃棄物収集運搬業許可の更新を向えました。

わかりやすく言うと、「5年に1度の運転免許証の更新です。」

 

 

この業者さんは、福島県と郡山市の2箇所の許可があります。

 

この根拠になっている法律は、廃棄物処理法です。

これは全国何処の県だろうが、何処の市だろうが、

すべてこの法律に従います。

 

しかし運用の仕方は、福島県と郡山市とでは違うのです。

何が違うのか。

 

この許可には、添付書類(てんぷしょるい)と言って

必ず付けなければならない書類があります。

 

例えば、更新の時に廃棄物を運ぶ自動車の写真、

車検証これを付けるか、付けないかです。

 

国は自動車の変更が無ければ「省略できる。」と言う表現です。

もし変更があれば、速やかに変更届を出すことになっているので

それで、十分確認が取れるからです。

 

これを受けて「省略できるから付けなくてもいいよ。」と言っているのが福島県です。

 

これを「省略できるは、あくまでも可能性なので、うちは省略しないよ。」と言っているのが郡山市です。

 

ついでだから、言っちゃいますけど・・・

車の写真の取り方も違います。

 

斜めまえからと、斜め後ろから撮影しなさい。(福島県)

真正面と真横から撮影しなさい。(郡山市)

 

「何これ!!パリコレ」ダジャレと同じで「くっだらないでしょう?」

 

一度福島県用の写真で、郡山市に出したら、

担当者から

「書いてある通りにしてください。県と市は違います。」言われました。

 

これ同じ日本で、しかも同じ県の話です。

やってることはまったく同じなんですよ。

 

笑っちゃうでしょう。

「私が言った。なんて言わないでくださいね。」

 

あとで担当者から、お小言頂きますので(笑)